Homeコンピュータtxt2exo › txt2exo Ver0.2.0公開

txt2exo Ver0.2.0公開

記事にするほどでもないのですが、txt2exo Ver 0.2.0をリリースしたので報告します。

0.1.0からの変更点は以下のとおりです。

  • 読み込みファイルの中に*.kraを追加
  • 字間設定を追加
  • フィルタ一括設定追加

また、Ver0.2.0 (β2) からの変更点は以下のようになっています。

  • 字間設定プレビュー対応
  • フィルタ一括設定のfontsizeオプションの不具合修正(以下のようなものが反映されませんでした…)
    • #fontsize# (単体)
    • #(fontsize+10)*3/2# (計算式中の括弧)

ダウンロードはこちらからお願いします。

また、txt2exoに関するWikiを作ってみましたので、ご自由に編集してください。
新規ページはアドレスバーにページ名を入力することで作成できます。

それではしばらくルビや段数指定にとりかかります。

24 Comments.[ Leave a comment ]

  1. 全部英語のを放り込んだら内部エラー3になってしまいました
    エラーなどの一覧ってありますか?

    • txt2exoはHSPで作成していますので、エラー番号はHSPのエラーメッセージと一致するのですが…
      恐らく「内部エラー3」はプログラムのバグであると思われます。
      もしよろしければ、バージョンと曲名を0nove0nove0@gmail.com宛かコメントにてお知らせいただければと思います。
      ご迷惑をおかけしてすみません。
      もしかしたら、0.3.0(β)では内部処理を一部変更しているのでうまくいくかもしれません……

  2. Ver.0.2.0でエアロスミスのI Don’t Want To Miss A Thingを放り込んだのですが
    一行が長すぎたのかもしれません
    日本語は、どんなに長くてもエラーは出ませんでした

    迷惑なんてとんでもないです
    txt2exoが無かったときの作業の時間の長さと失敗の多さを考えたら
    極楽状態です
    映像を見ながら字幕がつけられる素晴らしさに感嘆しています
    これからもよろしくお願いします☆ つぶやきも楽しいです☆

    • 報告ありがとうございます。
      問題を修正(Ver0.2.1)してみましたので、リトライしてみてください。
      また不具合等あれば報告して頂けると幸いです。
      これからもよろしくお願いします。

  3. ありがとうございます おかげさまで使えるようになりました
    感謝

  4. ニコニコで動画見ました。
    すごく可能性のあるソフトだと思います。

    Ver 0.3.0(β)でルビに対応していますが、手付けしか入力方法はないのでしょうか。
    試しにRhythmicaLyricsで出力したルビ付きの「txt2ass向けカラオケタグ」を読み込んでみましたが、
    —————————
    #Error 7
    –>内部エラーが発生しました(7)
    —————————
    と、出ました。

    現在はtxt2assのヘルプファイルを見るすべが無さそうなので、ヘルプファイルの〈仕様:ルビ〉ページをコピペしておきます。
    対応して頂ければありがたいです。
    —————————
    ●ルビ付きカラオケタグの読込/出力

    ルビを振りたい漢字の開始/終了のタイムタグを同じにし、「(」の後にまで同じタイムタグにして、ルビを指定し、ルビを振りたい漢字全体の終了タイムタグを「)」の前後に挟んだものをルビとして認識します

    例を見ていただくのが手っ取り早いかと思います
    ルビを以下の様に表現したカラオケタグを読込/出力する事が出来ます。

    OK
    [xx:xx:xx]漢字[xx:xx:xx]([xx:xx:xx]かんじ[xx:xx:yy])[xx:xx:yy]
        ↓
    漢字かんじ

    [xx:xx:xx]微[xx:xx:xx]([xx:xx:xx]ほほ[xx:xx:yy])[xx:xx:yy]笑[xx:xx:yy]([xx:xx:yy]えみ[xx:xx:zz])[xx:xx:zz]
        ↓
    微ほほ笑えみ

    NG
    以下の様な表記は出来ません(ルビと認識しません)
    [xx:xx:xx]漢字[xx:xx:xx]([xx:xx:xx]かん[xx:xx:zz]じ[xx:xx:yy])[xx:xx:yy]
    ルビ部分にタイムタグが挿入されています

    [xx:xx:aa]漢[xx:xx:bb]字[xx:xx:cc]([xx:xx:cc]かんじ[xx:xx:cc])[xx:xx:cc]
    ルビを「漢字」に振りたいのですが、漢字の間にタイムタグが挿入されていて、ルビの開始時間と合っていません

    より具体的な例については、txtファイルを読み込み、ルビを振った後、kraファイルとして出力していただくとお分かりいただけると思います
    —————————

    • 長文のコメントありがとうございます。

      実は最初にルビ機能を導入しようとしたとき、
      txt2assから出力したルビ付きタイムタグファイル(*.kra)を読み込めるようにしようと考えていたので、
      おおまかな仕様は把握しています。
      しかし、まずはとりあえずルビを付けられるようにしようと、
      0.3.0(β)をリリースした経緯があります。

      今は忙しく更新できないのですが、8•9月には時間がとれそうなので、
      ルビの均等割付やルビの文字サイズ、ルビワイプの調整を含めてルビ部分を作り直そうと思っており、
      その時に本件も対応できたらいいなと思っています。

      少し先になると思いますがよろしくお願いします。

  5. お返事ありがとうございます。

    対応も考えて頂けるということで、よろしければぜひぜひお願い致します。

    なかなか開発も時間がかかって大変でしょうから、
    開発者様のペースで構いませんので、より良いソフトになることを願っています。

  6. すいません。
    このツールを使ってEXOファイルを作成するところまではいいんですAviUtlを使ってタイムラインでドラッグ&ドロップをすると字幕がずれてしまいます。
    これは仕様なのでしょうか?
    字幕の拡張子はASSとKRAを試しました。
    バグなのか仕様なのか教えてください、また解決法を教えてください。
    ちなみに歌詞作成ソフトはRhythmicaLyricsです!
    よろしくお願いします!

    • 試して頂いてありがとうございます。
      字幕がずれる原因で考えられるのは、すでにプロジェクトを作成していて後から挿入する場合に2つあります。
      ①字幕のフレームレートがプロジェクトと一致していない。
      ②字幕の開始位置が曲の頭と一致していない。

      ①AviUtlのオブジェクトファイルはフレーム単位の記述なので、プロジェクトと異なるフレームレートが設定されている場合、字幕がずれ、さらにずれ幅も広がっていきます。
      これはAviUtlのプロジェクトと同じフレームレートを設定することで回避できます。

      ②AviUtlの仕様で、既に開いているプロジェクトにオブジェクトファイルをインポートすると、D&Dした時点のマウスのある場所が開始地点に指定されます。
      もし音楽ファイルの開始位置が最初のフレームなら、Layer1,Layer2,Layer3,…のようなレイヤー名の上でD&Dするときちんと1フレーム目が開始位置に指定されます。
      あるいは、曲の開始位置が1フレーム目と異なる場合は、シーン機能でRootではない場所に上記の手順で字幕を挿入した後、Rootにシーンオブジェクトを追加するとうまくいくと思います。この場合はシーンの設定から『アルファチャンネルあり』にチェックしてください。

      ①と②の2点、確認してみてください。
      これら以外で字幕がずれる場合バグの可能性が高いです……

  7. ニコニコ動画でこのソフトを知り、
    Ver 0.3.0 (β)使わせていただきました。

    期待していた以上の素晴らしいソフトで、
    細かい設定はできないものの
    使い慣れているAviutlで字幕を付けられた事に感動しました。

    要望になってしまいますが、
    私が欲しい機能は、別の方も書かれている
    ルビ付き.kraファイルの読み込みです。
    RhythmicaLyricsのルビエディタ機能がかなり強力なので、
    読み込みに対応していただけたら、
    txt2exoのルビエディタ機能は不要かなという気がしました。

    あともう一つ、
    下の行も左側に寄せて表示を選べるようにして欲しいです。
    これはジョイサウンド映像っぽい字幕を作りたいからです。

    以上、ご検討宜しくお願いします。

    • 返信が遅くなりすみません。
      先ほど、txt2exo 0.3.0(ββ)をリリースしました。
      txt2ass形式のルビについてはなんとなく読み込めると思います。ただ曲によってはルビがずれたりするかもしれません。
      (私自身がRhythmicaLyricsでルビを付けたことがないのでテストできない…)
      不具合があれば遠慮無く報告してください。

      行寄せについては少し考えておきます。

      これからもよろしくお願いします。

      • こんなにも早く機能を追加していただき、ありがとうございます。
        労力的に諦めていたルビ付けが一瞬でできました!
        全然ズレてないです。
        最高の気分です。

        ただ一つトラブルというか、ルビではない歌詞に半角の()を使っていた箇所がありまして、
        その辺りの歌詞が表示されなかったりルビが狂ったりしてしまいました。

        RhythmicaLyricsで作成する段階で半角()を使わなければ済む話なので、
        そこまで問題はないのですが…
        せっかくなので報告させていただきますね。

        レイアウトの件はAviutlで一つずつですが苦にならないレベルで修正できたので、
        とりあえず、ββまでの機能でやりたい事が全てできて、
        かなり理想に近い動画ができました。
        本当にありがとうございました。このソフトと作者様には感謝してもしきれません。

      • ルビとして出現する半角()と、
        私の作成した歌詞ファイルに、本文として出現する()の違いを見てみたところ、

        半角 ( の直後に、直前のタイムタグと時間が完全一致したタイムタグが存在する
        のがルビで、

        半角 ( の直後に、タイムタグ以外の他の文字が入ったり、時間が完全一致しないのが、本文なのかなと思いました。

        • 報告ありがとうございます。こちらでも括弧関連の問題は把握しました。
          ルビの判定を少し再考してみたいと思います。今週末は私が少し忙しくなるので、時間が取れ次第修正したいと思います。
          修正が完了次第、こちらで報告しますのでしばらくの間お待ちいただければと思います。

        • 少し遅くなりましたが、txt2exo 0.3.0 (β3)をリリースしました。
          ただ、括弧の使用に制限がある(ルビ中に括弧は使えない)のでよく確認してから使用をお願いします。
          ルビ以外の括弧は歌詞と認識されるはずですが、まだ不具合があれば報告していただけるとありがたいです。
          よろしくお願いします。

          • β3ありがとうございます。
            ルビの読み込み完璧でした。

            完全に実用レベルなので、こうなると欲が出てきて、ルビと漢字の隙間をどれぐらいにするかの設定も欲しくなってきます(汗

            ただ、今回はルビとは関係ない部分で問題が出ました。

            [03:36:20]あ[03:38:89]
            [03:39:93]い[03:42:45]
            [03:43:34]う[03:44:26]
            [03:47:23]え[03:49:75]

            こういう改行あり、4行(文字数は問いません)を読み込ませた時、
            exoファイルに、「う」の上のレイヤー(中間点が無い方)が生成されません。
            「あ」のレイヤーが残ってしまっている感じです。

            他の場所だったら強引にでも「あ」のレイヤーを打ち切って次の歌詞を入れてくれるのですが、
            曲の中の一ヶ所だけこういう事が起きます。
            txt2exoのタイミング設定は、今回、全てデフォルトの上から200、1000、250です。
            原因を絞り込めず、こんな形の報告になってすみません。

  8. すみません、追記です。
    あと、上の列に表示するのか、下の列に表示するのか、あるいは一列で表示するのか
    (一列表示だと真ん中に表示されてしまいます。全部一列なら真ん中がしっくりくるのですが混在すると…)
    歌詞ごとに指定できる機能がほしいです。

    上と下を入れ替えるのは、Aviutl側でも比較的簡単に直せるので、
    とりあえず、この歌詞は一列なのか二列なのかだけでも指定できると助かります。

    • この件なんですが、.kraファイルを工夫する事で、
      上の列、下の列、自由に配置する事ができました。

      具体的には、スペースだけの行に直後の歌詞のタイムタグを付けるという方法です。
      既にできる内容を要望として出してしまったので、8:40 AMの投稿は無視して下さい。。。
      すみませんでした。

  9. 開発お疲れ様です。

    Ver0.3.0(β3)を使っています。

    要望1
    デフォルトのルビの位置では高すぎて、1行目の文字に被ってしまいます。
    デフォルト値を少し下げられませんか?

    要望2
    歌詞が連続して続く状態が3回ほど続くと、文字が消える(または無かったことにされる)現象が起きます。
    強制的に文字を表示させるオプションが欲しいです。
    (恐らく早すぎて2行表示だと足りないのだと思います)

    要望3
    時間差でワイプするコーラス部分の対応。

    難しい内容ですが、ご検討お願い致します。

    • ご意見ありがとうございます。

      < 要望1>
      私もルビ関係のレイアウトはもう少し細かく調節できるようにしたいので、そのうちルビの位置設定も追加したいと考えています。
      ただ、暫定的な調整になりますがルビ関係のレイヤー4つをグループ制御を用いて、位置をまとめて下げるとよいかもしれません。(応急処置的ですが…)

      < 要望2>
      他の方のコメントにもあった問題です。今は忙しいので時間が取れれば、オブジェクト開始フレームの計算を考え直そうと思いますので、しばらくお待ちいただければと…

      < 要望3>
      時間差でワイプがあまりイメージが掴めないのですが、(1)同じ文字を2回ワイプするのでしょうか、それとも(2)1行のうち2箇所で同時ワイプでしょうか?
      (1)の場合は時間の設定が難しく、(2)の場合はワイプ対象文字を別レイヤーで書き出す必要があり(もしかしたらマスク使えば同一レイヤーでできるかもしれない)、どちらも困難なので実装できるとしてもとても先になると思います。

      回答が遅くなりすみません。以後もよろしくお願いします。

  10. RhythmicaLyricsで出力したルビ付きの「txt2ass向けカラオケタグ」をtxt2exoで読み込み、
    その後、作成ボタンを押すと
    —————————
    #Error 7
    –>内部エラーが発生しました(7)
    —————————
    と、出ました。

    最新のtxt2exo Ver 0.3.0 (β4)もひとつ前のtxt2exo Ver 0.3.0 (β3)も同じ結果でした。
    結局、RhythmicaLyricsでルビを外し、再度読み込みtxt2exoでルビを再作成し、exoファイルを作り、AviUtlで読みことができました。
    本当は、RhythmicaLyricsでルビを作成しtxt2exoで変換したいので、ご教授願います。
    よろしくお願いします。

    • 返信遅くなり申し訳ないです。

      恐らくプログラムの不具合です、すみません。
      私個人はRhythmicaLyricsでルビを作成したことがないので、ここで出力されるファイルの仕様を詳しく理解していない面があり、原因が今のところよくわかりません。

      RhythmicaLyricsで出力したファイルを送ってもらえればば少しは分かるかもしれないのですが、それも難しいと思うので、こちらでもう一度検証してみます。

      いつになるか分かりませんが、お待ちいただけると幸いです。

  11. RhythmicaLyricsから出力すると、txt2exoのプレビューで

    荳・縺オ)諤・縺・隴ー(縺・縺縺ュ 縺・∪縺ョ豌・縺・謖・繧・縺。

    と表示されました
    これは何の不具合ですか?
    よろしくお願いします

Leave a Comment

NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>